• 2,302
  • 66,794
  • 3,585
お店に電話する

口コミ

  • 相良響矢
    相良響矢 (1)
    2020/12/31(木) 19:20
    レギュラー会員
    3.0
    2.5
    4.0
    2.0
    4.0
    2.0
    参考になった 0
    ココ以上の❝イケない女教師❞はありえません。

    ずっと行きそびれていて、寂しかったです。
    どーしても先生に会いたくなり、予約させていただきました。

    その日の一番乗りを希望しましたが、タッチの差で二番手になりました。
    シティヘブンを介して、「超積極的ななのは先生にとイチャつきたい」とメッセージに、❝最初から飛ばしていくから、先にシャワー浴びておいて❞と、快く受け入れて下さいました。
    予約直後から、「またド変態ななのは先生に会える」と、仕事が手につかなくなる位にドキドキでした。

    当日の大事な取引中でも、頭の中はなのは先生のことで一杯でした。
    五反田に着いた後、ドンキホーテでオナホを用意し、事務所に向かいました。
    事務所で、用意したオナホ(❝なのはのオ〇〇コ❞として)と、入室後に欲しい淫語挨拶を書いたメモをお渡しし、なのは先生に持ってきてもらうようお願いいたしました。

    指定されたホテルで待っていると、なのは先生がいらっしゃいました。
    (多分、前のお客も同じホテルだったのでしょう。)
    なのは先生は、私のリクエスト通りに
    「貴方の肉○器、本城なのはです。」
    「私の性欲解消にお付き合い下さり、有り難うございます。」
    という挨拶から始めて下さいました。

    服装が革ジャケットで、とても女教師に見えなかったのは残念です。
    部屋に入った瞬間から、イケないなのは先生との触れ合いが始まりました。
    私がリクエストした通り、沢山の淫語で私を誘惑し、私におねだりする肉○器として振る舞って下さいました。
    「スゴイ、今日もビンビンね。」
    「どう?プリプリのお尻でしょう? 貴方の好きにしていいのよ。」
    「今までどうして会いに来てくれなかったの?他の女に会ってたらヤダ。」
    「なのはのオ〇〇コ、じっくり見て。イヤらしい匂いでしょう?息吹きかけられるとキモチイイの。」
    「なのはの全部を見ていいのよ。」
    「おチン○ン、なのはのお尻に当たってる。」
    「我慢できない。しゃぶらせて、お願い。」
    そこから、一心不乱で全てを吸い出しそうなおしゃぶり、入っちゃいそうな騎乗位、貪り合うような六十九に、お互いの興奮が止まらなくなりました。

    トドメの淫語、「一杯出して。ドピュッてするとこ見せて。」と言われ、我慢出来ず、壁まで届く位な勢いよくドッピュンしちゃいました。
    人生で一番濃〜〜〜〜いドッピュンに、なのは先生だけでなく私も驚きました。
    あまりに溜め過ぎたため、一度に沢山ドッピュンし過ぎてしまいました。非常に残念です。
    そこからは、素のなのはさんと、肌の触れ合いや雑談でのんびりまったり過ごし、癒やされました。
    しかし、素のなのはさんになってしまったことは残念でした。
    引き続き❝イケない女教師 本城なのは❞のままでいてほしかったです。
    そうすれば、もう一回ドッピュン出来ました。

    時間一杯になったところで、なのは先生にお土産のお菓子をお渡しし、ホテルのロビーでお別れしました。
    (なのは先生は同じホテルで三番手のお客の元に向かったようです。)

    利用日
    20/10/25
    利用時間帯
    夜(19時〜24時)
    指名
    本指名
    プレイ総額
    130分 ¥37,000
    ホテル代
    ¥6,000
    割引入手先
    なし
    プレイした女性
    このレビューは参考になりましたか? はい
    イケない女教師 東京五反田店への口コミを投稿する
ページの先頭へ